作文 Hell

Hello everybody, today is your weather report from 作文 (sakubun) hell. Its October, but its still hot hot hot. I really haven’t had time to podcast lately, but I won’t make any excuses. I’ll just have to wait until I get some time to lay down some meaningful tracks.

In the meantime, I figured I’d share a little bit of my essay that I’m writing for my class. Since I compose on the computer and then transcribe to practice writing, I find this approach has the added benefit of allowing me to share it quickly with those who might be interested. Just a quick comparison with my last 作文 post and I can see that enough though I’ve come quite far, I still have so far to go.

So here it is with warts and all. I will be correcting it later this week. Mangled Japanese, 1, 2, 3 …. イコウ!!

新しい仕事との出会い

今、東京に住んで、日本語を勉強しながら保険会社で働いています。日本で、勉強の方がいいと思っています。そして、自分の国の文化が分かるために別の国の文化知っていることが大切だと思います。

大学の卒業の後で、すぐ会社に入りました。あの会社で甘んじました。あの日、ヘッドハンターに電話をもっらて、しゅうぎょうきかいのために電話した人がほかの人に会うか聞きました。モールの食堂に会いたくてあまり会わなかったのに、「はい」と言いました。

それで仕事をチェンジして、きょうりょうが上げました。それから、いつもより大きくて大切なことをしたり、いろいろな任をしたり、だんだんスキールアープしたりしました。この会社は先のに比べると面白くて楽しかったです。七年間ぐらいそうして、国際経営修士の勉強のてめにもう一度学校に入るのが決めました。仕事をやめるつもりでしたが、終わりませんでした。私のうちは日本の支社があるので、日本でもしごとが出来て、びんぼになりませんでした。

もし、私はあのモールに行かなかったら、日本の会社で働いていないかもしれません。最近よく日本語を話したり、この会社を手伝ってあげていったりするので、面白いのではないでしょうか。

I’m too tired to write the translation since its after midnight and I actually wrote it in Japanese, not starting with an English outline. Perhaps some of my kind correctors will just dump their translation into the comments to see how well it lines up with what I thought I wrote. (^_^)

HINT: It talks about how my last job interview was at a food court and how that chance encounter has led me to be working in Japan. Without it, I may not be in Japan and I certainly wouldn’t be working where I am.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *